Monday, June 19, 2017

第一回オープンキャンパス報告

オープンキャンパスへご来場の皆様、ありがとうございました。

学科紹介コーナーでは、大学生達が来場者の皆さまに学科を紹介をしました。
実験コーナーでは、少々危険なのでゴーグル&手袋をつけて虹色ストラップを作成しました。
ラボツアーでは、好適環境水の大型水槽・実験室・ゼミ室を見学したり、学部棟から一望できる雄大な景色を楽しんでもらったりしました。









次回のオープンキャンパスは7月23日(日)です。
実験イベントはちょっと体力がいる内容となっています。
楽しい企画を用意してお待ちしています。

Friday, June 16, 2017

オープンキャンパスの準備 その3

今週の日曜日(6/18)は大学の第一回オープンキャンパスです。

今日は準備の最終日。
環境危機管理学科のブースを学生さん達とともに作りました。
学科のテーマは、好きなことを仕事にする学科・∞・好きを探す












☆彡 メインの学科ブースでは、虹色ストラップを作る実験を参加者の皆さまと行います。

☆彡 一回目のラボツアーに参加すると、好きなことを学んで好きな仕事に就ける理由がわかります。

☆彡 二回目のラボツアーでは、卒業後に得られる資格について詳しくわかります。


好適環境水の水槽も豪華になり、海水魚と淡水魚が共存する様相がさらに見ごたえのあるものになりました。水生生物やアクアリウムに興味のある学生さんにお勧です!
環境機管理学科のラボツアーでは、専門家が丁寧に解説します。
今日も、癒し系金魚が元気に泳いでいました。




















オープンキャンパスの詳細はこちら
http://www.cis.ac.jp/opencampus/index.html

Wednesday, June 7, 2017

オープンキャンパスの準備 その2

6月18日(日)のオープンキャンパスの準備が進んでいます。

環境危機管理学科では、「環境が豊かな銚子らしい実験&手作り」をしつつ、学科の紹介をする計画です。もちろん、作ったものはプレゼント!

学生さんがお試し実験をしてくれました。
とても綺麗な実験で、わくわく&感動すること間違いなしです!
是非、体験してみてください。



 






学科の紹介をするポスターの準備も着々と進めています。





















見てわかるように、環境科学コースの6つのプログラムを象徴する絵を学生さんに描いてもらいました。その中で生まれた不思議なキャラクター、、、、名前はまだない。
泳いで、実験して、とてもアクティブなこの魚?













さぁ、環境危機管理学科のブースにいるこのキャラを見つけてみよう!

オープンキャンパスの詳細はこちら
http://www.cis.ac.jp/opencampus/index.html

Friday, June 2, 2017

化石見学

環境危機管理学科の鉱物・化石プログラムの活動報告が、2年生のK君からきました。

============
突然ですが、あなたは化石が好きでしょうか?私は小さい頃から化石が好きでした。
恐らく、あなたも小さい頃に大迫力な化石の展示を見て、ロマン溢れる化石の世界に浸った
ことがあるのではないでしょうか。

先日、大学付近のある場所へ行って化石の見学をしてきました。
その日のメンバーは、学科の鉱物・化石プログラム担当の八田先生と2年生3人の計4人でした。
その時に観察することができた化石(転石)を紹介します。

 
 Cuspidaria hindsiana (A.Adamas)
(ツギノシャクシ)
(転石)

 
Portlandia japonica (Adama and Reeve)
(ベッコウキララガイ)
(転石)
 
今回、観察できた化石は少なかったですが、貴重な経験をすることができました。
また見に行ったら報告をします。
 
環境危機管理学科2年生 T. K
=============
 
 

Wednesday, May 31, 2017

第2回犬吠埼温泉研究結果発表会

水環境研究室が取り組んでいる調査・研究の一つに、犬吠埼温泉協議会・銚子市からの依頼で行なっている犬吠埼温泉の価値を創出するための研究があります。

昨年は、平成27年度の研究として下記の内容を報告させて頂きました。
★ 犬吠埼温泉の3本の源泉は、全て泉質が異っている。
★ 犬吠埼地域の源泉は、保湿効果がある。

今年は、5月30日に平成28年度犬吠埼温泉研究結果発表会を開催し、薬学部の平尾先生・山下先生と共に研究成果の報告をさせて頂きました。

今回の報告では、源泉の年代測定を行なった結果、犬吠埼温泉は「1万~2万年前の化石海水」であることが明確になったことを説明させて頂きました。






























”保湿効果”があるだけでなく、 ”地中に眠っている間にミネラル成分が変化した古代の海水のお風呂”、浪漫があるなぁと感じるのは私だけでしょうか。

水の年代を測定した温泉は珍しいので、犬吠埼温泉の良い宣伝となることを期待しています。
今回、研究成果として面白くなりそうな結果もでてきているので、今後が楽しみです。

Wednesday, May 24, 2017

オープンキャンパスの準備  その1

6月18日(日)開催のオープンキャンパスの準備を開始しました。
この日のテーマは、学科との出会い~君にぴったりの学科を探す~

環境危機管理学科は
”好きなことを学び、好きなことを仕事にする”をコンセプトに
各コースやプログラムの紹介をする予定です。

現在、当日に参加者の皆さんと行う実験のアイデア出し&予備実験を行っています。
環境らしく、危機管理らしく、面白く、安全で、学科の紹介になる実験・・・・・

攪拌
加熱・分解













上の写真は、今日のお試し実験の様子(料理中ではありません)です。
まだまだ検討の余地がある結果でしたが、凄く面白くなりそうなので、
改良をして後日再チャレンジしてみます!

オープンキャンパスの詳細はこちら
http://www.cis.ac.jp/opencampus/index.html

面白い企画を準備して待ってます!

Sunday, May 7, 2017

銚子で遊ぶ~ハーブガーデン~

水環境研究室の手束です。

皆さん、ゴールデンウイークをどのように過ごしましたでしょうか?
この休みに素敵な休日が過ごせる場所を見つけたので、研究室HPの”銚子の休日”に掲載しました。

~海のそばのハーブ園~ハーブガーデンポケット
 https://sites.google.com/site/tezukalab2013/choshi




一年ぐらい前に来た時よりも素敵にリニューアルされていました。
今の季節はカフェテラスが気持ち良く、ブレンドしたハーブティーがとても美味しかったです。
海風に負けないハーブを知ることもできるハーブガーデン!
入場料は無料

大学周辺のマリーナとは違う銚子の風景を楽しんでみてください☆